「ロト・リッチ」

凄いですね。高額なバックエンド商品を売りつけるための布石にすぎないのです。たった200円の投資でロト6の2等当選1500万円を実現!ですか?過去のデータを徹底的に分析し、アナログ的な抽選方式を熟知し、観察して作り上げたのが、ロト・リッチだそうです。いい加減なものですね。商材代は1000円ですから、ものすごいコストパフォーマンスですね。

んなわけないですよね?詐欺暴露レビューその1貴方はもうお気づきですよね?そんなにたくさんの人が当選したら、当選金額は少なくなってしまいます。よって、この「ロト・リッチ」は詐欺商材なので、購入は控えてください。そのロト・リッチで、たった200円で1500万円の獲得を実現できるみたいです。そして、あえて2等当選を狙う事により、そのオマケとして3等も手に入れる強みがあるそうです。詐欺暴露レビューその2昔、私は、ロトドリーム、ミニロトドリームといった、この商材と同じような商材を購入した事がありました。

1万円以上の商材だったと思いますが、システムはまったく同じです。それを棒に振ってまで1000円の商材を販売するはずがありません。そんなもん販売しないでも、ツールで当選を繰り返せば、数十億円の当選金を受け取る可能性があります。1000円で、みんな億万長者ですね。よって、ロト・リッチの中身は何も無いのです。

売りさばくのが目的です。これは、この商材で儲けるのでは無く、リスト取りです。だいたい過去のデータや抽選方式をいくら分析しても、当選番号を事前に導き出す事は不可能 です。抽選前に当選番号が分かるツールを開発した人が、なぜ1000円で不特定多数の人達に売りさばく必要があるのでしょうか?当選金が減ってしまうリスクを背負ってまで、安い金額で販売する理由が無いです。その時のレビューサイトは、その商材の絶賛の記事のサイトだらけでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加