山田野武男の「おしゃべりビジネス」

もういい加減にして欲しいですよね?こういった詐欺的無料オファーや詐欺の情報商材は、飽き飽きだよね?結局、ネットビジネスで稼ぐキャッシュポイントというのは、アフィリエイトなどの報酬をもらうタイプか、物や情報を売って稼ぐタイプ(ネットショップやオークションでの物販、インフォプレナーとして情報を売るなど)に限られてきます。中国転売ビジネスを、手間の掛る実務を代行業者に任せて、自分は仕入れにGOを出すだけで、楽して稼ごう、という無料オファーです。だから、おしゃべりだとか、何々だけで稼げるとか、初心者が食い付きそうな言葉で誘ってくる。こんなビジネスのメールの送受信が、「おしゃべり」なの?訳がわからないですね?仕入れ、出品、発送ですが、「おしゃべりビジネス」は、それらの手間は、いらないとの事。そこで、今まで、散々、詐欺商材に引っ掛かってきた人達は、やっと本物の商材に巡り会ったとか、これまでの損した分を補填できるかも?とか思ってしまいます。

今どき、中国転売ビジネスという飽和状態のビジネスで、代行業者をフルに使って稼げると思いますか?どう見たって、赤字です。「アイテムリストバンク」という代行サービスを使います。それで、何の疑いも無く、つい、買ってしまいます。もう、こういうのは、いいよね?この無料オファーも、結局、詐欺のオファーなのでしょうか?詐欺暴露レビューを、していきたいと思います。この専門機関とのやりとりのメールとかを、おしゃべりだと言いたい訳です。

メール、スカイプ、LINEなどを使って、おしゃべりをする?ほったらかしで、初期費用も月0円からできる?なんか言い回しが曖昧だなぁ?中身が暴露されたときの、言い訳のための辻褄合わせみたいな感じがするな。まず最初に暴露すると、このオファーの中身は、中国転売ビジネスです。無料オファーの中身を、ランディングページで、転売ビジネスと明かしてしまうと、誰も相手にしてくれない。という事で、この「おしゃべりビジネス」の暴露レビューの結果は、詐欺オファーという事になります。前にもあったな?お散歩するだけとか、メール受信するだけとか、キャッチーな言葉で、ハードル下げて、食い付きを良くする手法。

転売は、この物を売るタイプになるわけですけど、それをひたすら隠して、甘い言葉やキャッチーな言葉で集客して、リストを集め、高額塾や、高額な情報商材を売りつけてくる訳です。この専門の機関が、すべてやってくれるので、貴方のやる事は、この機関が、儲かりそうだとリサーチした商品リストに対して、OKを出すだけだそうです。でも、結局、詐欺商材なんですね。転売においての、仕入れ、出品、発送は、代行サービスを使う事で、省く事ができます。1日数分おしゃべりするだけで、月に10~100万円稼げるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加