キーワードツールの決定版!Pandora2

条件付き良材といったところでしょうか?それは、なぜか?暴露すると、それは、デメリットがあるからです。さらに、PCはウインドウズだけでなく、マックも使えるし、どこのASPか?とか、クリック単価が分かったりとか、至れり尽くせりで、多機能です。それと、販売ページを見ると、そのセールスコピーが、いかにも、このツールさえあれば、誰でも稼げてしまうイメージがあります。だから、ツールについては、暴露レビューをして、そして、スルーしてくださいと、伝えてきました。Pandora2は、2015年4月から、月に2980円の利用料金で、販売されました。

ネットビジネスは昨今、無料オファー、ツール、そして、バックエンドとしての高額塾というパターンが、主流になってきました。そういう現状の中、このPandora2には、救いがある感じがしました。中でもPPCアフィリエイトにおいては、命とも言えると思います。では、このPandora2は、どうなのか?暴露レビューを進めていくと、どうやら、一概には、詐欺だとは断定できない感じです。それでは、さらに、このツールについて、詐欺なのか?そうでないのか?検証し、暴露レビューしていきたいと思います。

アフィリエイトにおいて、キーワード選定というのは、とても大切です。今回、買い切り版が発売され、さらに人気がアップしたツールです。このツールは、PPCについての知識や興味が無いと、実は、使いづらいツールなんですね。そういう暴露レビューをしてきました。現在、PPCの出稿者は、増え続け、ビックキーワードだと、クリック単価が、物凄い値段になっています。

稼げるキーワードが分かれば、かなりの確率で成功します。もちろんサイトアフィリエイトにも応用が利きますが、PPCを前提としたツールなので、その知識が必要になります。経済的に余裕の無い出稿者は、ニッチなキーワードで費用対効果を考えながら、やっていくしか道がない感じです。その出稿者が、苦労して、費用対効果が高いとして出したキーワードが、簡単に、このツールで分かるからです。はっきり言って、私は、今まで、こういったツールには、否定的なスタンスを取ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加