爆発感染パンデミック PMM

コピーライティング力、有益な無料レポート作成力などが無いと、すぐに行き詰るでしょう。これでは、アフィリエイトなどの前段階でアウトです。このPMMで、無料レポートを作成し、それを配布して、リストを獲得し、その配布された人がまた誰かに配布すると、そのリストも2ティアで手に入るというシステムです。よって、お薦めできない商材と言う事になります。稼げないですね。

自分のサイトからメルマガを登録してもらったり、無料レポート配信システムからダウンロードする際の登録するアドレスを、コツコツ集めたりとか、地道にリストを収集しなければなりません。やはり、これでは、アフィリエイト初心者には、ハードルが高すぎるでしょう。リストが集まらず、頓挫する可能性が高いと思います。商材販売者の川村希一さんは、雪だるま式に増えたすべてのリストを獲得できるので、この川村希一さんの利益の為に、PMM購入者が、せっせと働いているような感じです。それは、顧客リストです。

PMMはこうやって、雪だるま式にリストを獲得するシステムですが、PMM購入者は、2ティアまでのリストが入るだけです。しかし、PMM(パンデミックマーケティングマネージャー)というシステムを使えば、リストを自動的に、どんどん集めて行くことが出来ると言う話です。しかし、リストが、あまり集まらず、もし集まっても、見込みの無いリストばかり集まる可能性もあるので、あまり、好ましいものでは無いです。でも、このリストが、なかなか手に入らない。貴方は、ネットビジネスで一番大事なのは、なんだと思いますか?PCスキル?資金?情報マニュアル?ツール?いえいえ違います。

まして2ティアで集まったリストに、メルマガが配信しても、読者としては、予期せぬ見知らぬメルマガなど、すぐに解除してしまうでしょう。疑問点として、PMM購入者からレポートを配布された人が、次の誰かにレポートを、ちゃんと配布してくれるのか?レポートを配布した人に対しての教育を上手く出来るのか?集めたリストに対して、自分のビジネスを上手く展開するノウハウがあるかどうか?というのがあります。これを、たくさん持っていれば、簡単に稼げます。では、PMM購入者は、メリットがあるのでしょうか?稼げるのでしょうか?それとも、詐欺商材なのでしょうか?では、このPMMを詐欺暴露レビューしたいと思います。詐欺暴露レビューとしては、このPMMは、少しはリストを獲得出来る可能性はあるので、まったくの詐欺商材とは言えないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加