2015年の検索エンジン攻略法

SEOだけ素晴らしいけど、コンテンツは無いサイトなんて、訪問者からしたら、何の魅力もありません。こちらの販売ページによると、ネットビジネスの鬼才と呼ばれる市原高一氏が、2015年の検索エンジンは、大荒れすると、言っています。よって、この商材の暴露レビューの結果としては、この商材は、お薦めできない商材の部類に入ると思います。その書き起こした文章を、自分のサイトの記事に投稿します。この商材は、現状では、なんとか少しは稼げるかもしれないが、将来的にペナルティーを、受ける可能性が極めて高い。

googleの事情を暴露すると、google側からしたら、中身の無いスパム的サイトの多くが、上位を独占していたら、検索エンジンの役目が無くなってしまいます。引用したその動画も、記事に埋め込み、引用も明記します。そして、その動画の音声を、文字に書き起こします。初心者にも10年に一度のチャンスが訪れるので、あるポイントを突いた方法をやれば、初心者でも副業でザクザク稼げるらしい。だから、googleは、SEOだけに優れたサイトよりも、中身が優れたサイトを、上位にするようにしたいのです。

引用元が動画の音声なので、著作権に関わらずセーフであろう、という、まぁ、グレーな方法です。やはり、このようなgoogleなどの検索エンジンを攻略するために、あれやこれやと小細工するのは、どうかと思います。まず、自分の作ろうとしているサイトの記事を考える時、サイトの記事になりそうな動画を探します。一時的には、上手くいって稼げる事もあるかもしれません。そんなサイトしか検索できない検索エンジンなんて、誰も相手にしてくれなくなってしまうでしょう。

たとえ、動画の引用を明記してあるグレーゾーンだとしても、googleから、ペナルティーを受ける可能性が、出てくるかもしれません。しかし、いくら現在は、その手法が、通用していたとしても、近い将来googleも黙っている訳がないでしょう。では、どうすれば良いのか?という秘訣を暴露すると、上位にするためには、やはりコンテンツの充実が必須です。人に役立つ記事を書くこと、これが最重要です。現状では、グーグルなどの検索エンジンは、引用元のコピペやリライトには厳しいですが、音声に関しては、まだ甘いのではないのか?と、その盲点をつく手法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加